トップへ » 治療について » ホワイトニング

白く美しい歯を望まれる方に

ホワイトニング

歯を本来の白さにしたい、もっと美しく見せたいと望まれる方のために、当院ではホワイトニングを行っています。ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない歯の黄ばみを、歯を削ることなく白くする方法です。

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ、色素を分解して歯を白くしていきます。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。

ホワイトニング<ホワイトニングのメリット>
・歯を傷つけることなく白くできる
・自分で色の調節ができる
・他の治療と比べて費用が安い

<ホワイトニングのデメリット>
・人によって効果にばらつきがある
・白が戻ってしまうので、継続が必要

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」、オフィスとホームを同時に行う「デュアルホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング当院に来院していただき、専用の薬液とホワイトニングマシンを使用して、歯を白くする方法です。短期間で歯が白くなりますので、お急ぎの方に向いております。ただ、ホームホワイトニングよりも強い薬剤を使用するため、時々しみたりすることもございます。また、色の後戻りもホームホワイトニングより早いので、白さをキープしたい場合は、定期的に治療を受けていただくことをお勧めします。

オフィスホワイトニングの流れ
【STEP 1】オフィスホワイトニング
治療前に歯の色をシェードガイドでチェックします。

次へ
【STEP 2】オフィスホワイトニング
ホワイトニングの効果を高めるために歯のクリーニングを行います。

次へ
【STEP 3】オフィスホワイトニング
薬剤から歯肉を保護するために保護剤を塗布します。

次へ
【STEP 4】オフィスホワイトニング
白くしたい歯に薬剤(ホワイトニングジェル)を塗布します。

次へ
【STEP 5】オフィスホワイトニング
特殊な光を照射します。これを数回繰り返します。

次へ
【STEP 6】オフィスホワイトニング
最後にもう一度シェードガイドで歯の色をチェックします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング歯科医から指導を受け、ご自宅にて患者さんご自身が行うホワイトニングのことを言います。患者さんの歯並びにフィットしたマウストレーを作成し、それに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけなので、手軽にできるのが特徴です。個人差がありますが、2~4週間で効果が現れます。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に実施する方法です。短期間で歯を白く出来るオフィスホワイトニングと、効果が長持ちするホームホワイトニング、それぞれのメリットが合わさる事で高い効果が期待できます。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングは歯を削らずに専用の薬で白くする治療法ですが、天然の歯にしか効果がないため、被せ物や詰め物は白くなりません。全体的に歯を白くすることをご希望の患者さんは、ホワイトニング後に被せ物や詰め物の処置を行うことをおすすめします。

ホワイトニングには、歯を削らない、麻酔を使わないという利点があり、ほとんどの方に行うことが可能です。ただし、次のような場合にはホワイトニングは不適応となり、行うことができません。

・幼児(永久歯が生え揃った成人の方が適応です)
・先天的にエナメル質の発育が不十分な方
・テトラサイクリン系のお薬を服用しており、その影響で歯が変色している方
・妊娠中、授乳中の方
・知覚過敏がある方

上記の方は治療が難しくなりますので、ご相談ください。


トップへ » 治療について » ホワイトニング


PAGE TOP