トップへ » 治療について » 入れ歯治療 » 快適で見た目も気にならない部分入れ歯「TSC」

快適で見た目も気にならない部分入れ歯「TSC」

バルプラスト当院では、従来の入れ歯に違和感がある患者さん、金属アレルギーが気になる患者さんのために、軽くて違和感がほとんどない新しい部分入れ歯「TSC」も用意しています。TSCは、米国で50年の実績と信頼のある製品です。

※TSCは自費治療となります。

TSCの特徴
●金属の留め金がなく、入れ歯と気づかれない
金属の代わりにスーパーポリアミドナイロンの樹脂が留め金の役割を果たすので、金属フレームや金属製のバネが不要です。そのため、見た目にも自然で目立ちません。

●薄く、違和感がほとんどない
スーパーポリアミドナイロンの樹脂を使用することで薄さを実現し、装着時の違和感がほとんどありません。そのうえ、曲げても割れません。

●軽くて安定性に優れる
重さは従来の入れ歯の半分程度です。また、入れ歯の肌に当たる部分を生体用シリコンというクッション材で覆っているので安定性もよく、食べ物をしっかり噛むことができます。

※生体シリコンは使用状況、管理状況によりますが大体2~3年で張り替えとなります。
 費用はおおむね20,000~30,000円くらいとなります。

●お口にぴったりフィットして快適
従来の入れ歯に比べ、しなやかでお口にぴったりフィットします。

●金属アレルギーの心配がない
金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心です。無味・無臭です。


トップへ » 治療について » 入れ歯治療 » 快適で見た目も気にならない部分入れ歯「TSC」


PAGE TOP