トップへ » 治療について » 口腔外科 » お口やあごの疾患を治療します

お口やあごの疾患を治療します

口腔外科

口腔外科とは、口腔(口の中)、あご、顔面やその隣接組織に現れる先天性・後天性の疾患を治療する診療科です。たとえば「歯ぐきが腫れて痛い」「口内炎がなかなか治らない」「あごをぶつけた」などの症状を持つ患者さんも、口腔外科を受診されます。

また口腔外科では、歯そのものが原因となる疾患だけでなく、交通事故やスポーツなどによる外傷、顎関節の疾患、腫瘍、神経疾患、奇形なども扱います。患者さんは、食事、会話などの機能に影響があるほか、審美的にも問題が発生します。口腔外科では、こうしたさまざまな疾病を治療し、患者さんのお口やお顔全体が健康的で生き生きとした美しさを取り戻すための診療を行います。


トップへ » 治療について » 口腔外科 » お口やあごの疾患を治療します


PAGE TOP