トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病の治療の流れ(一般的な方法)

歯周病の治療の流れ(一般的な方法)

【1. 歯周病検査】
歯周ポケットの深さを測り、レントゲンで骨の状態を観察します。歯周病が進行している場合、回復が困難な歯を抜歯することがあります。
次へ
【2. プラークコントロール指導】
歯周病の最大の原因となるプラーク(歯垢)をコントロールする方法を指導します。
次へ
【3. スケーリング(歯石の除去)】
スケーラーという専用器具を用いて、歯石を取り除きます。
次へ
【4. ルートプレーニング】
スケーリングで取り除くことができない、歯の根の部分の歯石や細菌感染した歯質を除去します。
次へ
【5. 定期メンテナンス】
定期的なメンテナンスにより、歯周病の再発を防ぎます。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病の治療の流れ(一般的な方法)


PAGE TOP