トップへ » 治療について » 顎関節症(顎機能障害)治療 » 顎関節症(顎機能障害)とは

顎関節症(顎機能障害)とは

顎関節症(顎機能障害)治療

顎関節症(顎機能障害)とは、あごの関節や関節周囲の筋肉がずれたり歪んだりするために、日々の食事がしづらくなったり、口が開きづらいために話しにくくなるなど、日常生活に支障の出る病気です。

顎関節症(顎機能障害)の原因としては、
・歯並びや噛み合わせの異常
・普段の態癖(頬づえをつく、寝相が悪い)

などが挙げられます。


トップへ » 治療について » 顎関節症(顎機能障害)治療 » 顎関節症(顎機能障害)とは


PAGE TOP